美容
美容用品・ニキビ対策・バスト・ダイエット
自動車
自動車・中古車・下取り査定・買取査定・オートバイ
キャッシング
キャッシング・カードローン・消費者金融
コスメ
コスメ・化粧品・ファンデーション・美容液
その他
その他、生活、実用、趣味、保険
エステ
エステティクサロン・エステティシャン・美容・脱毛・ヒゲ脱毛
FX
FX・外国為替証拠金取引・業者・為替情報
ギフト
ギフト・プレゼント・贈り物・お中元・お歳暮・誕生日
引越し
引っ越し・転居・引越業者・転居案内
育毛
育毛・養毛・スカルプケア・頭皮ケア
結婚・婚活
結婚・婚活・出会い・婚活サービス・結婚相談所
健康
健康・病気の予防・健康食品・サプリメント
教育
きょういく・塾・ゼミナール・セミナー・資格
レーシック
レーシック・レーザー治療・視覚・視力回復
リンク集
リンク集・インターネット情報・ブログ

宅配水・ウォーターサーバー・ボトルドウォーター
マネー
マネー情報・金融・お金
プロバイダー
インターネットプロバイダー・回線業者
お金
お金情報・マネーインテリジェンス
ファッション
ファッション・衣料品・アパレル
旅行
旅行・宿泊・ホテル
ビジネス
ビジネス情報・仕事・経営

最新ブログ記事一覧

さて、青汁で肥満予防をする子については以前の記事で書きました。青汁を飲むことで間接的に肥満を予防することもできることを先日知りました。青汁の素材に使われることで紹介をしたケールですが、そのケールになんと不眠症を防止する成分が含まれているらしいんです。で、なぜ不眠症が肥満と関係あるのかというと......。じつは睡眠時間が短い人ほど太りやすいという研究結果があるのです。つまり、青汁を飲むことで、熟睡

青汁と生活習慣病

さて、血糖値の急上昇を抑えることで糖尿病のリスクを抑えてくれる食物繊維のを話しを前回の記事でしましたが......。食物繊維のとりすぎには注意です!!といいますのも......実は青汁を飲んでる方で便秘になったという方も非常に多くおられるのです。それだけではなく食物繊維というのはそもそも消化されないので下痢にもなりやすくなります。下痢にも便秘にもなってしまうので過剰摂取にだけは注意してください!!

青汁と生活習慣病

生活習慣病の中でも怖い糖尿病その糖尿病を青汁で予防することができます。と、いうのも青汁には大量の食物繊維が含まれていますので、その食物繊維が糖尿病の予防をしてくれます。しかしながら、青汁を飲んだからといって摂取した糖分などを無効にしてくれるわけではないのです。食物繊維は血糖値の上昇を穏やかにして、抑えることに効果があるのです。具体的には消化酵素の働きで糖となり吸収される炭水化物の消化を阻害すること

青汁と生活習慣病

さて、野菜不足を一気に解消して、生活習慣病を予防してくれる青汁!!ぜひ毎日飲みたいですよねぇ...!りんごジュースを混ぜたり、はちみつを混ぜたり......アレンジして飲みやすくもできます!!しかし......ど〜〜〜〜しても青汁がダメな方もおられるでしょう。また、青汁を持ち歩くことができない人もおられるでしょう!!そういうかたには粉末青汁です!!粉末青汁なら好きなジュースに溶かしたり、牛乳に溶か

青汁と生活習慣病

近年の食生活の悪化で日本人では痛風が以前より増えているそうです。生活習慣病が原因ともされる痛風ですが、尿酸値が高くなることが原因とされています。青汁に含まれる葉酸にはその尿酸値の上昇を抑えてくれる作用があります。またカリウムの利尿作用により余分な水分や老廃物が、尿として排出されることを促進することも加わって、青汁は尿酸値を下げ、痛風を防ぐ作用があると言えるでしょう。油物などがどうしても多いなぁ..

青汁と生活習慣病

青汁にはデトックス効果があると言わています。デトックスというのはdetoxificationから来ており、解毒という意味です。青汁を飲むことにより体内の有害物質を排出することができます。デトックス効果で有名なのは、食物繊維です。以前ダイオキシンが問題となった時に、食物繊維がダイオキシンを吸着して一緒に排泄するという作用が注目されました。と言いましても、デトックス効果というのはあくまでも身体の自然浄

青汁と生活習慣病

さて、サラダより豊富な栄養素で生活習慣病に効果のあるとされる青汁!!ですが......逆に糖尿病などの生活習慣病になってしまう可能性もあるのです......。と、言いますのもどうしても飲みにくい青汁を少しでも飲みやすくするために大量の砂糖を入れている場合があるからです。下手なジュースより多くの砂糖が入っている青汁ももしかしたらあるかもしれません。また、アステルパームなどが多く含まれている場合もあり

青汁と生活習慣病

さて、飲みにくい青汁を飲みやすく飲む方法で他の飲み物と割る方法をご紹介をしました。そして今回は料理に混ぜる方法をご紹介させていただきたいと思います。ご飯で野菜を取ろうとするとサラダなどが手っ取り早いのですが、青汁を混ぜ込むというのもありです!!なんでも、青汁は加熱してもさほど栄養素への影響がないそうですので、料理に入れても青汁の豊富な栄養を摂取することが出来るのです。さて、そのレシピですが....

青汁と生活習慣病